オフィスプロシード雑記

システム開発・コンピュータ設定・インターネット広告を事業内容とするオフィスプロシードの代表である林浩司による雑記帳である。

「きちんと責任取れるのか」=米大統領、首相に疑問呈す-普天間移設

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000097-jij-int

鳩山首相の発言も問題だけれども、アメリカ合衆国の大統領が日本の首相に「責任がとれるのか」はまずいんじゃないか?

まるで、会社の上司が無茶な提案を持ってきた部下に言うセリフみたいだ。

日本はアメリカにいろいろな意味で依存した国ではあるが独立国である。

ただ、今までの経緯があるのでアメリカ合衆国の大統領もかなりイラついての発言なのだと大人の解釈をしておこう。



木曜日, 4月 15th, 2010 政治

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

カレンダー

2017年9月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

スポンサードリンク

カテゴリー