オフィスプロシード雑記

システム開発・コンピュータ設定・インターネット広告を事業内容とするオフィスプロシードの代表である林浩司による雑記帳である。

中国は世界遺産の富士山の水にまで進出

狙われる日本の水 中国の触手、富士山麓にも

以前から、中国系の資金が北海道の水源地を買い漁っているというニュースは知っていたが、ついには世界遺産の富士山の水にも手を出してきたようだ。

純粋にビジネスとしての進出であれば、問題にすべきではないが、どうも中国のやることには裏があるような気がします。

近い将来、中国国内の水資源が足りなくなったときに水をめぐる戦争が繰り広げられるようになるのでしょう。



金曜日, 8月 2nd, 2013 未分類

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

カレンダー

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

スポンサードリンク

カテゴリー